2010年11月26日

無酸素運動より有酸素運動のほうが、脂肪燃焼にいい理由

有酸素運動は、開始から20分以上後でようやく効果があらわれるといわれてます。
最近の研究によって、5分後ぐらいから脂肪が燃焼しだすことがわかってきましたが、それでも20分続けた方が、脂肪を効果的に燃焼できるようです。


運動は有酸素運動と無酸素運動の2種類です。
有酸素運動とは、十分な酸素が体内にある状態でする運動のことで、あまり息が切れない程度の運動のことを指します。
酸素がある分、脂肪の燃焼は進みます。
逆に無酸素運動は、息切れを起こし、酸素が体内に足りなくなる運動のことをいいます。
これだと脂肪は燃焼しにくいのです。
つまりは激しい運動より、軽く汗をかくぐらいの運動の方が、脂肪燃焼には有効ということです。


もちろん、無酸素運動は意味がないということではありません。
筋肉を増やすという点においては、無酸素運動は有酸素運動よりもずっと効果があります。
筋肉量が増えれば、それだけ基礎代謝量が増えて太りにくい体質になるため、無駄というわけではありません。
posted by yossy476626 at 20:05| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

拍子抜けするほど!?いつでもどこでもできる簡単な運動

ダイエットのためにと運動をするのは大事なことですが、さりげなくできてしまうちょっとした運動方法もあります。
その運動方法非常に簡単です。
普段の生活している中で、何かをしているときに、それを続けながらふとお腹に力を入れる、これだけでいいのです。
ふとしたときにお腹に力を入れるのがポイントで、激しく力を入れる必要はありません。
呼吸が自然にできる程度に力を入れて、少しだけ腹筋が固くなってることを意識しながらやりましょう。


こんな拍子抜けするようなことでも、実践してみると案外大変だったりします。
でもこれを毎日続けていけば、数ヶ月後にお腹周りが変化してくるはずです。
どうしても腹筋などの筋トレができない人は、こういうところから始めるのをおすすめします。


もちろん、この方法をお腹以外でも応用できます。
キュッとお尻を締めるように力を入れれば、ヒップアップにつながりますし、座ってるときにギュッと太ももを閉じるように力を入れれば、太ももを引き締める効果を得られます。
タグ:運動 お腹
posted by yossy476626 at 19:33| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

間食を絶てば、それも立派なダイエットです!

1日3食だけと決めて、それ以外の間食(夜食やおやつなど)は一切しないというのも、立派なダイエット法の1つです。
そんなに食べているつもりは自分にはなくても、テレビを見ながら、仕事中などに何かしらのおやつを食べている人も多いのではないでしょうか。
おやつ抜きダイエットというのは、そうして何気なく食べている間食を一切なくして、食べるのは1日3回の食事のみにするという、いたって簡単ダイエットです。


やりはじめのころは、口がさみしくて我慢するのが辛いでしょうが、おやつ抜きダイエットに慣れてくると、たとえ自分のすぐそばにお菓子があっても、手を出そうと思わなくなってきます。
また、毎日ことあるごとに、わざわざコンビニなどに行ってまで購入していたお菓子を買わなくなるので、その分お金の節約にもつながります。


自分の体はスッキリ、財布はふっくら。
このおやつ抜きダイエットを成功させた暁には、そんなことになっているかもしれませんよ。
posted by yossy476626 at 19:33| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ちょっときついけど、すれば気分が爽快になるパワーヨガ

一般的なヨガに、瞑想(静)と筋肉トレーニングのような要素(動)を組み合わせたのがパワーヨガです。
現在はセレブ達やハリウッド女優の間で流行っています。
体の固くても、初心者の方でも無理することなく効果を得られます。
ただ、慣れるまではきついかもしれませんが……。


パワーヨガでは、普段はあまり使わないような筋肉も刺激され、それによって新陳代謝と脂肪燃焼効果が上がり、太りにくい体質へと変化していきます。
また、ヨガにおいて呼吸法が非常に大事になってきます。
腹式呼吸をすることで有酸素運動の効果があり、新陳代謝を高めるだけでなく、自律神経系を整えてストレス解消にもつながります。
さらに、従来のヨガと比べて運動量が格段に多いため、カロリーも多く消費され、体の内部から健康になっていきます。


運動量も多く、どのポーズにおいても精神を集中させるので、ストレス発散の効果があります。
レッスン中は余計なことを考える必要がなく、レッスン後には爽快な気分になるはずです。


[PR]
アロママッサージ
オイルマッサージ 品川
posted by yossy476626 at 18:36| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

早寝早起きがダイエットの秘訣!?

最近ようやく「早寝早起き」というのが習慣になりつつあるのですが、実はこれにはダイエット効果があるのではないだろうか、と考えるようになりました。
早寝早起きがどうダイエットと関係があるのか、とお考えになるかもしれませんが、その理由はただ1つ。
ズバリ、夜食をしないからです。
「夜食は食べてるけど太らない」という旨の話は、少なくとも、私は聞いたことがありませんから。


早く寝る習慣がつくと、当然ですが夜食を食べることがありません。
結果的にカロリーを余計に摂ることがなくなり、これが積み重なってダイエットへと結びついていく、というわけです。


また、早起きできると朝に時間の余裕をもてるので一石二鳥です。
夜食を食べたいということを我慢するよりも、いっそそう考えないように寝てしまえ! こんなダイエット方法もアリだと私は思います。
でも、最近は生活時間の多様化から、早寝早起きをしたくてもできないというケースもよくあるようですが……。
posted by yossy476626 at 17:27| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

歩けりゃ痩せられる!

効率よくウォーキングで脂肪を燃焼させるためには、だらだらとは歩かず、腕を大きめに振って歩きましょう。
そして、ふだん歩くときよりも大きめに歩幅をとり、ちょっと早歩きをしてみましょう。
普段通り歩くよりも心拍数があがるはずです。


ペースはちょっと息がはずむ程度(隣の人と会話が十分できる状態)が理想です。
最低でも20分歩きましょう。
腰や膝を痛めてしまってはウォーキングをする意味がないので、がんばりすぎは禁物です。
腰や膝にダメージを与えないようにするには、足をかかとから着地するようにしましょう。


もし、それでも足腰に負担がかかって、しんどいようなら、水中ウォーキングという手段もあります。
水中なので足腰に負担がかからないばかりか、水圧のはたらきによって、シェイプアップの効果も得られます。



また呼吸においては、鼻から吸って、口からゆっくりと吐くように呼吸をします。
息があがってきたら、深呼吸を何度かしてみてください。
落ち着いてきて、疲労感が軽減されることでしょう。
それでも苦しいようなら、ゆっくり歩くなど、無理をしないことが大事です。
posted by yossy476626 at 19:02| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。