2011年03月16日

さらに運動を続ければ

さらに運動を継続した場合は、
エネルギー源は糖分から脂肪にへと
主体がうつっていくのです。

皮下や内臓に蓄えられた脂肪は
「リパーゼ」という酵素により、
遊離脂肪酸へと分解されていきます。

それが血液によって筋肉に運ばれれば、
エネルギーの生産工場である「ミトコンドリア」で
たくさんの酸素によって燃焼されて、
ATPを作り出すという流れになっています。

リパーゼは体温が高くなれば活性も高まってきます。
脂肪を活発に燃焼させるためには、
身体が温まって、血液の流れが盛んになるまでの、
20分以上続ける必要があるでしょう。
目安となる心拍数は120〜140拍/分程度です。
ラベル:運動
posted by yossy476626 at 18:56| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。