2011年02月25日

有酸素運動の効果

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、スクワットなどの身体を動かす運動のことです。
有酸素運動を行うと、血液中の脂肪が体脂肪になってしまう前に、酸素とくっついて燃焼されて、身体に付くことを回避できるのです。

ポイントは「酸素」です。
運動することで酸素を平時以上に消費して、呼吸を十分しながら行う運動なのです。
血液中の脂肪や、すでに身体についている脂肪を減らすためには、たくさんの酸素を身体に取り込む必要があるのです。
そのため脂肪を燃焼させることができるということなのです。
posted by yossy476626 at 16:56| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。