2011年05月02日

とうがらし×唐辛子の効果

とうがらしを食べると
身体が温かくなりますが、
これはカプサイシンが
毛細血管の血液循環を促進するからです。

さらに、カプサイシンは、
胃液の分泌も改善し、
蛋白質の消化を促す効能も持っています。
とうがらしは皮下脂肪の代謝を促し、
肥満を抑制する効果も知られています。

そして、とうがらしの主な栄養素は、
ビタミンB1、B2、Cと鉄だそうです。


調理法には、普通の料理で種を使用すると
辛すぎる事から、種を取り除いて調理します。
炒め物に使う際には、始めに油で炒め、
油に辛味を移すと全体に風味が付き易くなりますよ。
posted by yossy476626 at 19:59| 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。